彦根異業種交流研究会 GAT彦根 GAT彦根TOPページへGAT彦根とは会員紹介ブログリンク集お問い合わせ

名称

彦根異業種交流研究会(略称:GAT彦根)

※語源…
ギブ・アンド・テイクの頭文字と、ガッツ(根性、気力)との複合名称。

令和元年度方針

「人の繋がり新たなる挑戦」

重点目標

  1. 新たなる情報発信・SNS等ネットワークの充実
  2. 教育、デザイン、ITの力を掛け合わせ、人・組織・地域の課題解決につながるアイデア
  3. 人力車位置情報システムによるビジネスモデルの形成
  4. 人工知能(AI)・VRとAR・ドローン等次世代機器

会員数

53社(平成31年4月25日現在)

アドバイザー

大学教授・経営コンサルタント・行政の方12名を委嘱し、月例会に同席いただいております。

委員会

  1. ビジネスチャンスサロン委員会…モノ作りをテーマに、製造から技術開発、販売までを視野に、さらなるビジネスチャンスを広げる。
  2. 文化交流委員会…海外研修を主な活動として、ビジネスの舞台をグローバルに広げ、企業取引の拡大、人脈形成、さらには文化の交流まで幅広く活動する。
  3. 情報技術委員会…最先端のIT(情報技術)に関するテーマで、各種研修・講演会、また実際に体験し、企業活動でのIT活用、また企業人としての意識改革に繋げる。
  4. 町屋活用委員会…町屋・古民家・空家等の活用策を研究する。

会費

通常会費 年間60,000円

主な活動

  • 月例会の開催
  • 他業界・異業種グループ・各種団体との交流、並びに県異業種大会への参加
  • 講習会・講演会の開催
  • 先進地研修、海外・県外研修の実施
  • 新技術・新製品の共同開発


▲ゴミ処理問題を現場で学ぶ ▲

▲マーケティング戦略▲

▲テーマ別ディスカッション▲

▲IT実技講習▲

▲中国の開発状況を研修▲

▲up

Copyright ©, GAT-HIKONE. All rights reserved.